【まさかのコラボ】貝象嵌(かいぞうがん)・黒檀箸1膳 ハローキティ(22.5cm)【箸】使うのもったいなくなるw

 


20140313_70

ハローキティの節操ないもとい仕事を選ばないもとい、人気絶頂の仕事っぷりを追跡する連続記事。
今回は匠の技とのコラボ。




箸です箸。

木の表面を削り、色の異なる貝や木をはめ、絵や模様を表す技法を【象嵌(ぞうがん)】というそうな。

古くから伝えられてきた日本の加飾法を独自の技法に発展させた、東北・岩手県「夢工房」の作品。

こちらのお箸は、ハローキティ誕生35周年記念・伝統工芸とのコラボレートプロジェクトの一品。
箸の持ち手のわずかなスペースに真珠層で上品に施されたキティも見事。

恐れ入りました(;´Д`)

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。