【BGM】「Free At Last (Sci-fi/Cyberpunk style theme music)」冷たい雨の降る日に聴く電脳音楽

 


 

「酸性雨が降りしきるネオンと硝煙が彩るアスファルトのジャングルにその女性はいた」
なんて冒頭からはじまるようなサイバネティックなイメージを彷彿とさせるサウンドです。
雨の日にはこうしたサイバネティックな音楽もマッチしているんじゃないかと思います(・´з`・)
決して垢抜けず透き通らずノイジーなサウンド、どこか郷愁や哀愁を誘うイメージ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。