【行ってきた】 ジャパンバードフェスティバル2016 【イベレポ】

 


20161108_20

先週末の11月5日/6日に開催されたジャパンバードフェスティバル2016に行ってまいりました(`・ω・´)
地元東葛の我孫子で行われるというので、近いし行ってみようということで。
鳥自体にはそれほど熱い思いを持っているわけではないのですが、アクセサリーを露店にて販売しているというので、
これは行って直接見てみたいと思いが強くなり、行くことを決意しましたw

20161108_21 20161108_22 20161108_23

20161108_24

20161108_25

20161108_26

20161108_27

 

、手賀沼。
都心からほど近いこの手賀沼、実は野鳥の宝庫であって、たくさんの野鳥が見れるということでバードウォッチングのメッカだったりするのですね(調べて知りました)。

それもあって、会場にはバードウォッチング用のすげえゴツいカメラや双眼鏡が展示されていたり販売されていたりと、他のイベントでは見ることはないであろう光景が展開されておりましたw
他にも、鳥に関する書籍やらグッズ、アタマにかぶる鳥の紙のフードを作るワークショップ、手賀沼の名物?の焼きそばなどの露天が立ち並び、大盛況でした。
なかでも私がお目当てで行ったのは、触っても実物と思ってしまうほどの精巧な質感と造形できらびやかな羽のアクセサリーを作っている「栃木屋工房」さん。
いやはや、実物を見たのは今回がはじめてでしたが衝撃でした。ほんと、触っても本物の羽だと思ってしまって、店の方に粘土ですって言われるまで気づかなかった…w
ここでもちろんアクセサリーを注文したら、その場で作ってくれるという素晴らしさ。驚きました。
他にも、キレイに描かれた絵はがき、ツバメのワッペン、何故か売っていたネコの木彫りのコースターを購入してまいりました。
思わぬ出費になってしまいましたが後悔はしていません。素晴らしいです(´∀`)
来年もまた絶対にきたいと思いました(・´з`・)

 

▼無料開放されていた鳥の博物館

20161108_28 20161108_29 20161108_30 20161108_31 20161108_32 20161108_33

 

▼今回の収穫物

20161108_34 20161108_35 20161108_36 20161108_37 20161108_38

 

 

ジャパン・バード・フェスティバル2016 -鳥がテーマの日本最大級イベント-
http://www.birdfesta.net/

我孫子野鳥を守る会:手賀沼周辺探鳥地
http://abikoyacho.org/p-shuhen.html

栃木屋工房
http://www.tochigiya-koubou.com/

箱庭動物園 ~日誌~
http://hakozoo.blog94.fc2.com/
タイニーピクシス 楽天市場店

 

 

決定版 日本の野鳥650

決定版 日本の野鳥650

  • 作者:真木 広造,五百澤 日丸,大西 敏一
  • 出版社:平凡社
  • 発売日: 2014-02-10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。