2016年9月21日:国際平和デー:「平和の鐘」は日本が寄贈していたという事実

今日は何の日

20160921_00

コスタリカの発案により1981年の国連総会によって制定された。すべての国、すべての人々にとって共通の理想である国際平和を記念、推進していく日として、すべての国連加盟国、国連機関、地域組織やNGO、そして個人に対して、この日を適切な方法で祝うよう呼びかけている。

この日に毎年、ニューヨークの国連本部では国連事務総長が「平和の鐘」を鳴らす特別記念行事が行われるが、この鐘は60カ国の子どもたちが集めた硬貨で鋳造され、日本政府から国連に寄贈されたもの出会ったという事実。

こんなこと、知らなかったわ…。

「国際平和デー」に関する参考資料 | 国連広報センター
http://www.unic.or.jp/news_press/messages_speeches/sg/1815/

 

 

世界で働く人になる!

世界で働く人になる!

  • 作者:田島 麻衣子
  • 出版社:アルク
  • 発売日: 2014-12-29
No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      

こんな記事も読まれています