【予約受付開始】 歌うキーボード ポケット・ミク (大人の科学マガジン特別編集) 【初音ミク】

 


20140218_30

 

4月発売予定です。

あの【初音ミク】の声で演奏できるキーボード。

ヤマハのe-Vocaloid搭載チップNSX-1を採用した世界初の弾くボカロ。

5種類のプリセット歌詞と「あ」~「お」を発音する母音モード、
さらにビブラートボタンやリボンコントローラで多彩な演奏が可能。
本商品は、人の歌声を演奏する、これまでにないまったく新しい音楽ガジェットです。
歌声を楽器化する心臓部にはヤマハ株式会社が開発した eVocaloid 対応音源 LSI “NSX-1″ を搭載。
流れてくる歌声には、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社の展開するバーチャル・シンガー『初音ミク』の音声データを使用しております。
『歌うキーボード ポケット・ミク』があれば、いつでも、どこででも、あなたの手で『初音ミク』を歌わせることができます。

キーボードがボーカルになる!
スタイラスで声を演奏できる!

演奏方法は、カーボン素材で印刷されたキーボード(鍵盤)に、スタイラス(タッチペン)で触れるだけと簡単です。
基本設定では、キーボードに合わせた「ドレミファソラシ」の音階・音声で歌う設定となっております。
電源を入れ、キーボードを「ドレミ」とタッチすれば、内蔵スピーカーから「ドレミ」と『初音ミク』の歌声が響きます。
また、コントロール・ボタンの「1 ~ 5」を押すと、「あ~お」の母音で歌わせることができます。
さらに、あらかじめ用意された歌詞で歌う「プリセット」モードで歌詞を選べば、誰もが知っている歌を歌わせることが可能です。

20140218_31

20140218_32

20140218_33




No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。