【買ってみた】「BLAME! THE ANTHOLOGY」ハヤカワ文庫 SFとして、、、感無量ですわ。

ZEROチョイスアイテム ITEM 買ってみた

買いました。買わせていただきました。
SFでお世話になりっぱのあのハヤカワですよ、しかも「JA」!!
執筆されている作家様の名前を拝見する限り、今から読むのが楽しみでなりませんw
BLAME!がついにここまで来たんだなぁと感無量です。
本当に本当に嬉しくてなりません。
アンソロジーができるというのは実はなかなか難しいんですよ。
世界観がきっちり決まりすぎていても出来ないし、決まらなすぎてもだめなんですね。
そういう意味で、BLAME!を生み出した弐瓶先生の世界観はスゴいということになるわけですが。

映画の公開されるまでにきっちり読んでおこうと思います(*´∀`*)

 

 

 

BLAME! THE ANTHOLOGY (ハヤカワ文庫JA)

BLAME! THE ANTHOLOGY (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者:九岡望,小川一水,野崎まど,酉島伝法,飛浩隆
  • 出版社:早川書房
  • 発売日: 2017-05-09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      

こんな記事も読まれています