新発売のデザイン書籍 「レイアウトデザイン見本帳 レイアウトの意味と効果が学べるガイドブック」

ZEROチョイスアイテム ITEM

昨日、2017年4月18日に発売となったデザイン本です。
この前のやつを私は持っていますが、非常に参考になりました。
今回のも買うでしょう、間違いなく。
デザインはインスピレーションではなくそこには根拠や理論があって、どうしてそうなるかという理由があるのです。
「デザインはインスピレーション(思いつき)です」とか抜かす輩がさすがにプロにはいないとは思いますが。
そういう意味でこれから勉強したいヒトも、学び直したいヒトも、現役の方にもおすすめできる一冊かと思います。

以下引用

秀逸な実例サンプルと図解を満載!
視覚に与える効果と意味が学べる新・レイアウト見本帳。

レイアウトを秀逸な実例で参考にしたい方から、自分で応用して考えたい方まで。

文字、写真、配置、配色といったレイアウトの基本をはじめ、
イメージや言葉から創造されるレイアウトデザインの実践方法を丁寧に解説。

見る人に与える心理的効果や意義、意味まで学べるレイアウト見本帳の決定版です!

本書は、雑誌や書籍、広告、Webなどの媒体のレイアウトデザインについての
技法や理論を解説、学習する実用書です。

第1章では「レイアウトを行うことの意義」について、
第2章では文字、写真、配置、配色といった「基本知識」について述べ、
レイアウトデザインにおける心がまえを身に着けます。

また第3章では豊富な実例を用いて「レイアウトデザインの見本」を多数紹介します。

ただ見た目だけの説明にとどまらず、見る人に与える心理的な効果や、
なぜそうするのかといった意味を踏まえ、
筋の通ったレイアウトデザインを学習できる点が本書の特長です。

これからレイアウトデザインを始める初心者や入門者の方の教科書としてはもちろん、
経験者の方や現にレイアウトデザインの仕事をされている方の復習、参考書としてもお使いいただけます。

ぜひ本書をレイアウトデザインのお仕事にお役立てください。

 

レイアウトデザイン見本帳 レイアウトの意味と効果が学べるガイドブック | 関口 裕, 内藤 タカヒコ, 長井 美樹, 佐々木 剛士, 鈴木 貴子, 市川 水緒 |本 | 通販 | Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

      

こんな記事も読まれています